UUUM

【イベントレポート】U-FES.2017 REDステージと同時に開催されたRAINBOW AREAも朝9時の開場より終日入場待ちの列ができてしまう大盛況の1日でした!

TOPICS
U-FES.2017 REDステージと同時に開催されたRAINBOW AREAも朝9時の開場より終日入場待ちの列ができてしまう大盛況の1日でした!

「U-FES.2017 ダイジェスト」

5時間ぶっ続けで配信されたメインステージでは、お目当のクリエイターのゲーム対戦を間近に見られるステージとなり、モンスターストライク、ファイトリーグ、星のドラゴンクエスト、逆転オセロニアなど人気のゲーム対戦を満喫。
XFLAGブースには巨大なリアルガチャリドラやクリエイター直筆の絵馬が展示され、長蛇の列が出来てしまうほどの大人気に。HIKAKINやフィッシャーズ特製フォトスポットや、クリエイターとの交流スペースも。
星のドラゴンクエストブースでは、ファンと一緒にマルチプレイしたり、ゲーム実況、写真撮影など、ファンの心を掴む企画が目白押しでした。
そのほかにも、来場クリエイターとの交流や等身大パネルとの写真撮影でき、さらにはKiiiN特製ステッカープレゼントもあったKiiiNコーナーも。
動画で人気のハンドスピナーを使ったハンドスピナーチャレンジ。
U-FES.では恒例となった寄せ書きコーナー。
ものすごく身近な距離で、クリエイターの裏話を聞くことができた、にじいろ広場など、多くのブースで人だかりができる大盛況の中終えることができました。
お客さんは、いつも画面の中で見ているクリエイターが突然目の前に現れたり一緒に写真を撮ることができたりと驚きや喜びの体験を満喫しました。