おかえり! はじめしゃちょー特集(インタビュー・前編)

INTERVIEW

約1ヶ月半の沈黙を破ってはじめしゃちょーが戻って来た。5月12日に突如更新されたYouTubeの動画タイトルは、ズバリ「ただいま」。活動休止から現在に至るまでの想いを赤裸々に告白したこの動画は、公開されるやいなや再生数800万回超え。さらに、400万台だったチャンネル登録者数も一気に500万人の大台を突破する事態となった。復帰後いきなり、日本を代表するトップYouTuberとしての凄さを改めて見せつけてくれた、はじめしゃちょー。今回は、今話題沸騰中の彼にインタビューを敢行し、現在の想いや近況、そして今後の展望などについて聞いてみた。

待っててくれた人がこんなにいたんだなって。いいコメントがあるとこっそり「Good」つけてます(笑)

―まずはおかえりなさい!ですね。復活してからガッツリ登録者増えて、今510万人突破している状況(※取材当時)。「急上昇ランク1位」になっていたのも拝見しました。幸先の良いリスタートですね。今の心境はいかがですか?
そうですね。なんというか、色々あったので複雑な心境ではあるんですが、たくさんの方が動画を見てくれたってことは素直に嬉しかったです。まあ、良くも悪くもって言い方が正しいのかもしれませんが、待っててくれた人がこんなにいたんだなって。復活してすぐネットのニュースや、Twitterのトレンドにも名前が挙がってて驚いたし、正直不安な部分もありますが、とにかく前向きにやっていこうって心構えで復活したんで、頑張っていきたいと思います!

―復活にあたって、身近な人を含めて周りからの反応はどうでしたか?
周りの皆は暖かく迎えてくれました。優しい人たちに囲まれて恵まれた状況にいるんだなって改めて実感できたし、本当にありがたく思ってます。

―休止中、他のYouTuberから励ましの動画や帰ってこい動画が上げられていましたが、ご覧になっていましたか?
えーと、僕は休止中ネットを見ていないことになっているんですけど……はい、こっそりと(笑)。まあ、しばらくネットから離れていたのは本当で、YouTuberの後輩たちが「こんな動画が上がってたよ」って教えてくれて(動画の存在を)知ったんです。すごく嬉しかったですね。

―ちなみに、「ただいま」動画に出てきたカエルの声はどなたなんですか?
あれは友達です。本当はひとりで全部やりたかったんですけど、結局お願いすることにしました。あの動画をアップしてから割とすぐに再生回数800万回を突破したので、一時アクセスが集中し過ぎてYouTubeのコメント欄がバグってたらしいです。

―それはすごいですね! コメント欄ってよくご覧になってるんですか?
うっすら見てます。で、いいコメントがあるとこっそり「Good」つけてます(笑)。もちろん批判的な意見も多くあるけど、応援してくれてるコメントもたくさんあるので、今はそれがすごく励みになってますね。

着払いで牛糞400kg事件

―ネットから離れていた休止期間中は、具体的に何をして過ごしてたんですか?
ぼーっとしてる時間も多かったですし、活動休止中といいつつ反省期間中でもあったので、なんとも言えない生活を送っていましたね。自宅でガッツリ引きこもって鎖国状態でした。特にこれってことは何もしてなくて、復活を機に家を改造してみたいなーとか考えてたくらいですかね。いつも同じ場所で動画を撮影してたんで、ちょっと変えてみようかなと。と言っても賃貸なので、模様替えとか配置替えとしてみたり、家具を増やしてみたりとか、そういうレベルですけど。

―実家に帰ったり、人と会ったりはしなかったんですか?
実家へは帰りづらかったんで帰ってません(笑)。たまに自宅へ友達とか後輩が様子見に行きてくれたりはしてましたね。テレビも家にないんで、本当にやることなかったですよ。

―ネットもテレビも見ない生活って、退屈じゃなかったですか?
やることなくてどうしようもない時は、ゲームに明け暮れてました。動画撮ってた時は忙しくて他のことに集中することはほとんどなかったんで、貴重な時間ではありましたね。ゲームというゲームをやった結果、今はガッツリ遊戯王にハマってます(笑)。

―先日、遊戯王の大会にも行かれてたそうで(笑)。ところで「休止中にあったヤバい事ランキング」の動画を拝見したんですが、ファンからのプレゼントや嬉しい手紙に混ざって、困った贈り物も届いていたそうで。着払いで牛糞400kgが届いたんだとか……衝撃ですね。
ですね(苦笑)。他にも色々届いたんですけど、牛糞以降は配達業者にお願いして代引きのものは受取拒否しました。手紙とかは受け取って読ませて頂いてましたけど。

―でも、それってよくよく考えたら、自宅の住所がバレているっていう時点で怖くないですか?引っ越しは考えてないんでしょうか?
そうなんですよね。ぶっちゃけプライバシーはあってないようなもんで……。大家さんにも一度相談したんです。いたずらとかもあるので引っ越そうと思うって。でもそしたら、大家さん的には引っ越してほしくないみたいで、いてほしいと頼まれました(笑)。なんかあったらちゃんと警察に届ければいいだろって。大家さんとお話しする機会も結構多いんですよ。今の家は長く住んでますし。鍵を特殊なものにしてもらったり、監視カメラをつけてもらったり、そういう対策はして頂いてます。

―休止期間を経て何か変化はありましたか?
生活のリズムが普通になりましたね。ずっと体内時計が乱れまくってましたから。動画撮影して編集してってなると結構時間がかかるんで、例えば翌日東京でお仕事があったりすると、1日寝れないなんて日もザラでしたし。休止中はある意味、健康的な生活を送っていたと言えるかもしれませんね。

―自炊はしてたんですか?
基本はコンビニ生活でした。休止中に母ちゃんが2〜3回位来てくれて、ご飯を作り置きしてくれたりしたことはありましたけど。

―以前、動画に出演されていたお母さまですね(笑)。
そうです(笑)。無理やり動画に出しちゃいました。

これまでと全く同じ感じで続けていこうとは考えてません

―復帰されてからはどんな生活を送っていますか?
お休み前は結構切羽詰まった状態だったので、ちょっとリフレッシュできて落ち着いた感じはあります。以前はゴリ押し&気合いでとにかく動画を撮りまくってた生活でしたから。

―今後も以前みたいなスタンスで毎日動画をアップしていくんでしょうか?
どうでしょうね。毎日出せそうだったら出したいですけど、無理して続けた結果が今回だったので、様子を伺っている感じです。

―「ただいま」動画の中で、「今後ひとりでやっていく自信がない」みたいなことをおっしゃっていたのが気になりました。あれはどういう意味なんでしょうか?
ゴルフクラブの件だって、僕ひとりの勢いで突っ走っちゃった結果ですからね。もう少し他の誰かに意見を聞いて参考にしていれば違う形でやれただろうし、ああいうことにはならなかったのかなって思う部分があって。何も考えずにしたいことだけしてると、色々なところで悪影響を与えてしまうことがあるんだって今回わかったんですよね。そういう意味では勉強になりました。

―今後は例えば、ブレインになる方とタッグを組んだり、他の誰かとコラボしたりとか、そういう形で進めていく可能性はあるんでしょうか?
そうですね。でも、コラボはコラボで色々と気を使いそうな気もするしなあ(笑)。お休み前は友達や後輩と遊ぶ機会が多くて、ひとりで動画を撮るより彼らと一緒に遊んでる方が楽しいって思うこともあったんですよね。

―一緒に動画を撮って遊ぶということですか?
動画もそうですし、一緒にゲームして遊んだり家で遊んだり、そういうのもこ楽しかったです。なので、そういう楽しい時間を使って動画を作ったりするのもアリなのかなって。

―ということは、今までとは多少方向性が変わる可能性が出てきそうですね?
そうかもしれません。ただ、ひとりで動画を撮りたくないってわけではないので、今まで通りやる部分もあるとは思いますけど、これまでと全く同じ感じで続けていこうとは考えてません。

―ネタのストックはあったりするんですか?
ネタはたくさんありますよ。ひとりでできないようなネタも考えてるんで、それは誰かと一緒に実現していきたいですね。とにかくもう、ひとりで突っ走るスタイルはちょっとやめた方がいいなって思ってます。せっかく登録者も500万人突破したわけだし、もっと責任持ってちゃんとやらなきゃなって。いきなりガラッと変わるってことはないと思いますけどね、徐々に良い方向へシフトしていけるように頑張りたいです。

待っててくれたファンに恩返しをしていきたい

―今後の展開みたいなものをお聞かせください。「はフェ(はじメーノカフェ)」などの企画も控えているようですが(※取材当時)。
復帰を待っていてくれたファンの皆さんには感謝してもしきれないので、今後色々な形で少しでも恩返しをしていけたらって思ってます。その一環としてまず行うのが、今度開催する「はフェ」です。今後もファンや視聴者の方が参加できるような企画をどんどん実現していきたいですね。とりあえず皆さんに感謝を伝えていきたい、というのが今の気持ちです。

―ファンの方と直接交流するような企画も増えていくんですか?
そのつもりです。……って言いつつ、僕は人と会っておしゃべりすることが苦手だったりするんですけどね(笑)。そこは暖かく見守ってくださったら嬉しいです。

―確か、人見知りするタイプなんでしたよね(笑)。
ええ。まあ、そこは何とかうまいことやっていくつもりですけど(笑)。何れにしても、ファンの方と直接会える機会はなるべく増やしいきたいですね。

―インタビュー後半は、はじめしゃちょーのファンサイト「はじメーノ」にて限定公開中。はじめしゃちょーの近況や今後の目標、今ハマっていること、そして地味ーに気にしてるコンプレックスについてなどなど……、ファン必見のお話をお届けします!

インタビュー後半を限定公開!!

「はじメーノ」は、はじめしゃちょーとつながる、公式有料ファンサイト(月額・年額制)です。