UUUM

ジェットダイスケ写真展「空蝉ファイナル+(プラス)」を2月2日より開催

TOPICS EVENT
クリエイター

【━ 空蝉シリーズ集大成!これまでの全作品を一挙展示 ━】
2021年2月2日(火)よりジェットダイスケ写真展「空蝉ファイナル+(プラス)」を京都写真美術館にて開催いたします。過去の空蝉シリーズからのプリントも含めた最大規模の展示となります。

これまで空蝉シリーズでは、蝉の羽化を生まれ変わりの瞬間としてとらえ、その神秘性や力強さにスポットライトをあててきました。去る2020年11月に開催の「空蝉ファイナル」ではそれらに加え、不幸にも羽化に失敗したもの=死を決定づけられた瞬間にも目を向けた展示としました。

特に、生きながらも他者にジワジワとむさぼり喰われるさまは、現代社会に生きる我々自身の姿にもオーバーラップするもので、来場者から多くの共感を得ました。このたび開催の「空蝉ファイナル+(プラス)」は単なる巡回展ではなく、あわせて過去のプリントすべてを展示する力の入ったものとなっております。

これまでの展示をご覧になっていない方でもお楽しみいただけます。ぜひこの機会をお見逃しなく。

▼開催日時

2021年2月2日(火)〜2月14日(日)  11:00〜18:00
※最終日は17:00まで

▼開催場所

京都写真美術館ギャラリー・ジャパネスク

京都府京都市東山区堀池町374-2

【ご来場の皆さまへお願い】

■ご来場前の健康チェック
発熱等、ご自身の体調がすぐれない場合のご来場はお控えください。

■マスク着用のご協力
会場内では、常時マスクの着用をお願いいたします。

■ソーシャルディスタンス確保のご協力
皆さま同士のソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。

■手洗い、消毒のご協力
入り口には消毒液を設置しておりますので、手指消毒およびこまめな手洗いをお願いいたします。

■入場に関して
ご来場数の状況によっては入場を制限を制限させていただく場合がございます。

OTHER TOPICS